日曜日, 4月 02, 2006

びっくり箱厚木公演

帰ってきましたよ。でもって、今からまた上海に戻ります。「びっくり箱」の為の帰国ですね^^本当に今回は桜ががきれいでした。なんか、満開の桜を見ると涙が出てしまうのは何故でしょう。いろいろな人に会って温泉にも入れておいしいものをワイワイ食べれて、「幸せだなぁ」と思ってしまいます。

それではびっくり箱の感想を。

ネタばれ注意~!

続きを読む "びっくり箱厚木公演"

| | コメント (0)

火曜日, 2月 21, 2006

イッパイイッパイ

仕事がてんぱっています。色々先が見えないことばかりでドン詰まっています。ちょっと精神状態も不安定なのかなあ~シゲパワーが欠乏しているのかもしれませんね。…あ、愛が足りな~い。デートでもしないとお肌もかさつきそうだわ。次に帰るのは平日か…ゆっくりデートもできないなぁ…重ちゃんの芝居が土曜日にあるし…そのままとんぼ返りになりそうだし…あぁ…寂しいので上海に来てください^^;えへへ。

そんな気持ちを補う毎日の楽しみは「野ぶた。をプロデュース」です。毎日DVD見てしまっている。1話目は辛いのでちょっと苦手。でも修二って本当にいい奴だなぁと。彰はいっちゃっている感じで山Pにびっくり!修二ってまわりに愛が沢山ある人なんだなぁと思った。愛されているとやはり優しくなるのかな?

2話目では、制服に「ブス」と黄色いペンキで落書きされた「野ぶた」を思い、修二と彰も制服のパンツに落書き。彰の「バカ」は可愛すぎ。修二の「キザ」はもうヒット。「キザ」と「バカ」と「ブス」のちょっと不思議な感じなのは3人の距離感。年頃なのになんでそんなにくっつけるのかな?それが何となく羨ましい。特に一緒に買い物に言って遊んでいるシーンはいじめられっこの野ぶたが羨ましく思えた。

別の回で出て来るんだけど、みんなにどう思われようとも本当の事を一人でも知っていてくれれば十分と言う気持ち。野ぶたもふたりにそんなに思われて十分幸せだと思う。「わかっているよ」と頭をぽんぽんと叩いてくれれば生きていける。その言葉だけで信じることができる。だから今も生きていける。

| | コメント (0)

日曜日, 2月 19, 2006

久しぶりにはまっているドラマ

どうしてもタイムラグが生じてしまうので最近は全然日本のドラマとか見ていなかったの。で…その…「青春アミーゴ」にはまっていると先日書いたけど、今日とうとう「野ブタ。をプロデュース」をDVDで見ました。それでこの時間!もう途中でやめられなかった。いやぁ…面白いわ。なぜ最初から修二が野ブタに対してそんなに気を掛けたのか伝わりにくいだけど…。修二も彰も格好良すぎる。胸がキュンキュンするシーン多々。男の弱い顔に弱い私は修二君の泣きそうな顔に胸がキュンキュンしたわ。ドリカム状態の設定も胸キュん要因だよね。このドラマは脇を固める役者さんもいいね。感想はまた後日書きたいと思っているけどまずはこの胸きゅんを報告~♪

 

人生の中で何故かわからないけど敵対視されいじわるする人が2人いた。どうしても分かり合えない人間っていることを知った。でも修二みたいに合わせることも苦手だった。でもいつの間にか触れないで通ることを覚えた。でも自分が避けていても寄って来る悪意の人間がいることもよくわかった。

高校時代を思い出した。大人になってややこしいことが増えたなぁ。あのままでいれたら生き方変わっていたんだろうな。なんで友達のままでいられなかったんだろう。友達のままでいなかったんだろう。大事な何かを失ってしまって、大きな胸に空洞が空いた気がする。リセットできるならばやり直したい。どこからやり直せば幸せになれるかわからないけど…高校入学の時だったら最初から出会わずに済ませたい。嫌な事を嫌だって言えたなら…大学の時に素直になれたら…大人になって拒む勇気があったら…勇気があったら…。

「苦しかったことを投げ出すということは 楽しかったこともなかったことにすること…」。最終話のこの台詞は胸に響いた。

| | コメント (0)

月曜日, 2月 13, 2006

今更ですが「青春アミーゴ」

なぜか今回帰国した時に聞いてすっかり虜になってしまった曲が「青春アミーゴ」でございます。はい、もちろんドラマは見ていません。この歌を聴いて「あぁこういう青春物のドラマなんだ!」と思った私ですが、違うみたいですね^^;修二と彰という響きも違和感ないなぁ。同級生によくある名前だし…

この曲は特にサビの部分が心にヒット!懐かしいサウンド!

【SI 俺達はいつでも 2人で1つだった 地元じゃ負け知らず そうだろ SI 俺達は昔から この街に憧れて 信じて生きてきた なぜだろう 思いだした 景色は 旅立つ日の綺麗な空 抱きしめて】

今もいつもMP3レコーダーで聞きまくっています。上海に戻ってきてやはり少しホームシック気味の心に沁みますね。ちなみにこの曲の後は「涙はいらない」。やはりシゲ様がシャウトしています。私ってこういうような切なくて早い曲が好きなんですよね。

そんな毎日を送っているのですが、今日は家に帰ってきてご飯を作りながら、たまたま録画してあった「ジャニーズカウントダウン」のビデオを見ていました。そうしたら出ていらっしゃる「修二と彰」!普通に歌って踊っているのを始めてみました。山ピー久しぶりに見たなぁ。大人になっていてびっくり。私のイメージは「カバチタレ」ですもの。亀梨クンって艶っぽい感じの子なんですね。で、で…ジャニーズカウントダウンの感想。ジャニーズが一同に会すると圧巻ですね。こんなホストクラブがあったら凄そう!と思ってしまいました。でも、若手の子ってみんな同じ髪型している気がしません?

この番組を見て、今までジャニーズタレントのことを考えたこともなかった私の今の時点での気になるベスト10を考えてみました(すみません、独断と偏見です…^^;)。

①堂本光一…やはりこの線の細さが綺麗。王子様とは彼の喩え。最近の歌唱力はすごい。甘い声が好き。

②木村拓哉…パパということを差し引いてもオーラバリバリ。特に照れ笑いした顔がいい。抜きん出ている人だと思う。

③岡本健一…色っぽい!昔よりも断然「いい男オーラ」が出ている。シャツの前をはだけさせていても彼ならばOK!

④岡田准一…端正な顔立ち。甘い顔立ち。黙ってみていたい気がする。演じている時が一番魅力的。

⑤松本潤…目が魅力的過ぎる。年上がころっといきそうな魅力を持っている。やはりどこかで「飼いたい」と思ってしまうのは…危険?

⑥今井翼…髪の毛を切ってから男らしさが出てきた。トークしている時よりも歌っている時がセクシーだ。目がいい。

⑦近藤真彦…まだまだいける!大人の魅力とはこういうものなのかなぁ。昔よりも全然いい!歌唱力は置いておいてもいい曲が多いよね。

⑧亀梨和也…細い眉毛が気になって仕方ない。踊っている時のやや猫背気味なところが素敵と思ってしまっている。はまりかけ?

⑨中居正広…最近「格好いい!」と思う。歌はできれば歌わないでいいと思う。まじめな顔をしている時に大人を感じる。本当最近いい!

⑩滝沢秀明…ぶっちゃけちょっと前まで「年とちゃったなぁ」と思っていたけど最近本当良くなった。なんか顔に自信があるような気がする。

あ~明日はバレンタインデーだ!

ドキドキしながら渡していた頃が懐かしいよぉ。明日は義理チョコを渡そうかなぁ、どうしようかなぁ。日本にいれば少しはドキドキもあったんだろうけど残念。 重ちゃんが「恋してぇなぁ」と言っていたそうだが、よくわかります。恋がしたい、切なくてもいいから恋がしたい。泣きたい時に顔を埋められる胸が欲しい…そんな夜もあるさ。

| | コメント (0)

土曜日, 1月 28, 2006

春節につき帰国してきました!

昨年は大晦日を体験し、元旦に帰ってきた私ですが…今年はのんびりし過ぎて飛行機の予約が取れない。急遽取れた大晦日の本日に帰国してきた訳です。飛行機は満席…隣の親父は鼻をずっとほじっているし、リムジンバスでは後から乗ってきた前の席の客がいきなりシートをマックスに倒すし…(普通、後ろの人がいない方に座って倒さないかい?)ブルーになりながら帰ってきました。この客は航空関係者か「組合」関連のチラシをずっと眺めていた。55歳以上になると待遇が悪くなるのを防ぐには…とか。普通の会社じゃ当り前の事を…これじゃコストが下がらないはずだわ。

上海の年越しは実に賑やかです。前に住んでいたマンションの前では自分の部屋の横で花火が開く(苦笑)意味わかります?マンションとマンションの間で小さめのスターマインっていった感じの花火があがるんですよ。あげているのは花火師でもなく一般人。これを夜の11時くらいから2時までは延々と続くんです。「はい、寝れません。」昨年は朝早く空港に向う予定だったのでもう腹が立って腹が立って…花火が楽しいのは最初の1時間もなかったかな。

この時期は田舎からきた人はみんな帰ってしまうので、マッサージや日本料理店も閉まることが多いです。日本食材の店も…なので残るのが本当に厳しい状態です。私があのまま残っても引きこもり以外なかったかも^^;

でもいいよね~やっぱり家は。上海にいるとマンションの広さと設備の豪華さに「これもまぁいいか」とも思ったけどやっぱり、

日本はいいね~最高だよ。

来週は美瑛と札幌でまったり、翌週は九州とロングバケーションしてきます♪リフレッシュしてくるぞぉ。

| | コメント (0)

水曜日, 1月 25, 2006

水曜どうでしょうD陣の日記のなぞなぞ

最近、私の精神状態はすごぶる厳しい。自分でもコントロールするのが難しくなっている。基本的には「楽天的」な性格だ。でも自分以上に「楽天的」な人がいると逆に「心配性」の私がどんどん加速していく。今自分の携わっている仕事の過渡期になっている。立場を思えば「何でこんな難しいことで悩んでいるんだろう」という思いに支配される。悪魔が囁く「どうなったっていいじゃん別に」と。「偉い人が考えないのになんで下っ端のあなたが考えているのよ」と。でもやはり私はここで働いている。何がそうするのか自分でもわからない。もしかすると、今まで幼稚園に入って、小学校、中学校、高校、大学と隙間なく何かに属していたからかもしれない。浪人もせずに落第もせずに生きてきた。…そういう生き方が自分を苦しめているのかもしれない。私が重ちゃんに憧れるのは私と違う人生を送ってきた人だからかもしれない。

 

今日のウレシーの日記。トイレの穴。怒りにまかせて拳をあげた…トイレの壁を相手に。気持ちはわかる。みんな一杯一杯で生きているのかな。

その中にあったなぞなぞ。

【この壁の正面に小さな張り紙が出たのである。よく見ると次のようなことが書いてあった。】

「左のグループにあって、右のグループにないもの」
「集い」にあって→「集会」にない。
「リタイア」にあって→「ギブアップ」にない。
「アルマーニ」にあって→「ベルサーチ」にない。
「亀有」にあって→「下北」にない。

はい!はい!私はわかってしまいました。答えていいですか?いいですか?知りたくいない人は見ないで下さいね。空間をあけておきますので。

【ツドイ○ シュウカイ×】【リタイア○ ギブアップ×】【アルマーニ○ ベルサーチ×】【カメアリ○ シモキタ×】

○の方の言葉を並べ替えてください。何になりますか~???

・そうです!

それは「国の名前」なんですよぉ。まだまだ私の頭の中はちゃんとしているみたいです^^

| | コメント (0)

日曜日, 1月 01, 2006

明けました。

明けましておめでとうございます

 

 

2006年が明けました。

今年もこれからもずぅ~っと「子ザクする」宣言!

 

YAHOO動画バンダイチャネルで「ガンダム劇場三部作」を見ながら年を越しました。

「初めてのガンダム講座」のお陰で意味がわかりました。

今年はジャンボリーがあるんですよね。「あぁ‥行きたいなぁ」と。

前回のジャンボリーは本当に楽しかったですよ。

でも今はTANHKCUE会員も2万を越えたとのことで倍率が激増していますよね。

社長がファンミで言っていた「距離感」‥本当に感じさせて欲しいな。遠さじゃなくて‥

 

いつまで上海生活が続くか先が見えない状況。

でも心の元気をもらえる彼らに会いにこれからも帰国します。

みなさんにも色々とご迷惑をお掛けすると思いますが、よろしくお願いします。

 

今年もよろしくね♪

| | コメント (0)

土曜日, 12月 31, 2005

早いものです‥2005年。

大晦日ですね。昨日帰国してきました。

洋チャンがモバキューでアップしていた東京ミネナリオを見ようと思ったら凄い人!!19時の時点で時間待ちだそうで挫折しました。まわりはカップルばかりと洋チャンが書いていましたが、まさにその通り。とりあえず私も一人じゃなかったので、他の人からみればその仲間に見えるかなぁと思って行きましたけど‥^^;普段一人で行動するが何ともないけど年末とか人の多いところはやっぱりちょっと寂しいなぁ。

今年はナックスのみなさんも東京暮らしが多くなって、重ちゃんも寂しいと言っていましたよね。よくわかります‥はい。

1年前のブログを見て、「あぁ‥早い1年だったなぁ」という実感です。こんなに長く上海で暮らすとは思っていませんでした。まだ帰れないのかな‥今年もナックス方向で1年を振り返って見ます。

<1月>

重ちゃんポリープ手術。ちょっとドキドキ。これがクリアになってほっと。

九州旅行。牡蠣が本当に美味しかった。雲仙と長崎を満喫しました。

<2月>

北海道の冬を満喫。旭山動物園でペンギンの散歩を見学。白熊がとても可愛かった。どさんこワイドにまだシゲちゃんが出ていたんだよなぁ~

<3月>

香港に初めて行った。スターフェリーからの夜景が綺麗。

<4月>

上海では暴動が発生。物騒な世の中。でも負けずに生きるぞ。

<5月>

COMPOSERの札幌公演を観劇。そのまま北海道を満喫。

<7月>

COMPOSER浜松公演を観劇。

<8月>

COMPOSER香川公演を観劇。そのまま四国・広島と旅する。

香港と台湾に出かける。ヨン様に遭遇。

<9月>

東京でCOMPOSERのクローズドサーキット観劇。

<10月>

リーダー結婚。

秋休みで北海道を満喫。帯広のCOMPOSER上映会に行く。リーダーと洋チャンにはじめていじられる^^

どうでしょう祭に行く。1週間しか上海に滞在せずに北海道!

<12月>

ファンミーティング参加。色々考えさえられた。

 

‥ということで、今年もCUE三昧でした。年明けには今度は「飲むしょ朝までツアー」が待っている!楽しみ!

 

では。みなさんよいお年を!

 

話は変わるけど、今ジャニーズのカウントダウンライブをテレビで見ているの。凄いよね。元々そんなに興味がない人だったからこの世界を知らなかったけど、エンターテイメントだよね。ファンもどこの座席でも楽しめるように考えられている感じ。凄いよね。

そんな私でもジャニーズで好きなのは光一君。やっぱりハンサム‥^^ あと見ていて「岡本健一」って格好いい!若かりし頃を思い出したよ。前田耕陽の方が前はいいと思ってだけどね。あ‥マッチ登場。としちゃんをこの前見てがっかりしていたから‥とても素敵だわ。それにして25周年って私も年をとるはずね^^;やっぱり私はハンサム好き!?

| | コメント (0)

火曜日, 12月 27, 2005

前世占い

ほとんど占いなるものを信じていない私。だって…昔、同級生で同じ血液型、同じ誕生日の子がいたけど、本当に全然違う人生だった。占いは統計、心理学と思っているだよね。

そんな私が昨日久しぶりにチャットをしていて話題にのぼった「前世占い」。以外に沢山のサイトがある。面白いので占ってみた。

特に面白かったのは、大江戸前世占い

Q.あなたの前世は何だった?

☆足跡&人物像

第一印象としては、穏やかでやさしい人、と思われやすいのですが、実は、好き、嫌いという直感的で生理的な価値判断を大切にする人。そのため、自分が好意を持っている人にはとても優しいのですが、嫌いと感じたり、違和感がある人には決して近寄りません。自分のことを頼りにして甘えてくる人には、相手を包み込む母性的な態度で受け入れることができます。前世で周りにチヤホヤされるのが当然だった姫の性格が、現世でも受け継がれているので、プライドが高く、実は周りの人に尊敬されたい、評価されたい、と常に思っています。普段はおとなしく見えても、バカにされたり、ウソをつかれたりしたら、かなり厳しく相手を責めるという激しさも。

感想:これってかなりアタリ?でも「普段おとなしく見えても」とあるけど、周りから「見えない」とつっこみを入れられそうだわ。プライドは高いだろうなぁ~。ちょっとわかるわかる、好き嫌いで仕事している!好きな人には一生懸命に尽くし、嫌いな人には当たり障りなく接し…って普通よね^^;

☆人間関係

好き嫌いの激しさはあまり表面には出ないので、わりと人とはうまくやっていけます。人間関係で、特定の関係に固執するほうではないはず。もともと豊かな感性を持っているので、周りにいるいろいろなタイプの人を理解できる能力があり、トラブルが起きても、関係を和らげたり調整してあげることもできるでしょう。

感想:さぁどうでしょう?表には出ないけど「気性は激しい」‥と思います。調整役と言うかお姉ちゃん気質が前面に出る仕切りやだなぁ。

Q.ハマリがちな恋

☆恋愛傾向

価値観や生理的な好き嫌いが共通している人とずっと一緒にいたい、というのがあなたの恋愛観。前世で、いつも自分の望みを何でも叶えてくれる相手が恋人だったように、現世でも、理想が高くなり、相手がどんな人でも、ちょっとしたしぐさや話し方、服の趣味などで好き嫌いが決まることが多いはず。でも、そのぶん、恋人には、ワガママも許し、自分から惜しみなく愛を与え、尽くすことに喜びを感じます。また、恋は自分をステップアップさせていくものと考えているので、感性が磨かれ、自分の世界が広がるような恋でなければ意味がないよう。

感想:う…甘やかす…。心当たりが…。ずっと一緒にいたいとは思わないけど、ずっと同じ人を好きでいたいなぁとは思う。

☆こんな人に惹かれがち

白馬に乗った王子様に憧れたり、密かに玉の輿的な出会いを待ち望んでいたりするので、あるときは成熟した大人の人、またあるときはアーティスト的なセンスのある人と、常にハイレベルの異性を好きになりがち。結構、現実的に理想の恋人を求めています。そのため、夢を追っているような人や頼りない人はダメ。年上がいいかも。

感想:はい、白馬に乗った王子様ウェルカム。でも年上は駄目だ。全然ないない。

☆恋愛パターン

プライドが高いので、自分からは積極的に告白したりなどしないでしょう。でも、そのわりに、好きになった人には健気に世話したりと態度に出やすいので、相手にはわかりやすくなるかも。そのぶん、ダマされる危険も。

感想:う…騙されないように気をつけます。でも意外と疑り深いのよね。過去の痛手がおとなにさせた~♪

 

他にもちょっと笑ってしまう占いを発見。ガンダムキャラクター占い

私の結果はこれ。

☆あなたのタイプは…? 「あなたはセイラ」さん。

知的な魅力があるあなた。
好奇心が旺盛で、いろいろなことに興味をもって積極的に楽しもうとするでしょう。
頭の回転が鋭敏ですばやく、分析力に長けているので、映画鑑賞や読書でどんどん教養を深めていくようです。
趣味と実益をかねて株に挑戦したり、旅行をきっかけに語学に取りくんだりと、頭の器用さを活かし好奇心の触手を広げていくと、あなた自身のスキルアップにもなるでしょう。
そんなあなたをガンダムキャラで表すならば【セイラ・マス】がぴったり!まじめで責任感が強くて、頭も良くて、私情を律しようとする人です。

☆あなたにぴったりのセリフ集

「それでも男ですか?軟弱者。あなたみたいな人サイド7に1人で残っていれば良いんです!」
「けど、この戦争で・・・いいえそれ以前から人の革新は始まっていると思えるわ」
「兄さん!私は・・・兄さん!キャスバル兄さん!!キャスバル兄さん!!・・・兄さぁぁん!」
「やめなさいアムロ!やめなさい兄さん!二人が戦う事なんてないのよ。やめてください。二人が戦うなんて」

☆キャラ紹介

しっかり者で、まじめな性格の17歳。
ホワイトベースにおいて、最初は通信を担当していたが、のちにGファイターのパイロットとなる。
本名はアルテイシア・ソム・ダイクンといって、ジオンの創立者ジオン・ズム・ダイクンの娘にして、シャア・アズナブルの妹。

感想:セイラさんですか。私はミライさんに近いと思っていたなぁ。嬉しいような微妙。セイラさんといえば「アムロ、あなたならできるわ」が名言だと思っていました。サイド7でシゲちゃんが言っていた「悪い女だ~」が心に残っています。うふふ、少し憧れた「悪女」に近づけるかしら?

 

というように、意外と当たっているジャンと思った占いでした。まぁこれに生き方を委ねるつもりはないけどたまには面白いね。試してみてね。で、結果を教えてね。

| | コメント (2)

月曜日, 12月 19, 2005

東京ラブストーリー

今CSフジで放送しているのは「東京ラブストーリー」。

 

本当にこのドラマが好きだった。「赤名リカ」が私に似ていると思っていた。「赤名リカが好き」とその当時つきあっていた人に言ったら「原作本の赤名リカは尻軽女なんだぞ」と言われた。でもドラマの中の赤名リカは恋に一途だ。意地っ張りで不器用で素直のようで素直じゃなくて‥

対照的なキャラクターの関口さとみ‥は私の敵キャラ(!?)だと再認識。赤名リカは昔の自分。見ていると本当にせつなくなる。気持ちが重すぎて逃げられちゃうんだね。上手に伝えられないもどかしさ。

「ノックしたんだけど‥カンチ‥早くドア開けてよ。でもカンチ返事なかったよ。それでもまだ頑張らなければダメかなぁ。もっともっと頑張らなきゃ‥頑張らなきゃまだ足りないのかな‥」

「誰もいないから寂しいわけじゃないから‥誰かがいないから寂しい‥」

ちゃんと別れられると次のステップを踏み出せるんだね。頑張れ赤名リカ!!

 

CSフジで放送されているドラマは私の青春時代のものがメイン。寝る前に2時間‥とっぷりつかってしまうよ。切なさを抱いて眠りそう。

|