火曜日, 8月 01, 2006

散文

8月に入りました。本当に暑い上海です。どうでしょうのD日記を読んで、ウレシーが北海道にいらっしゃいと書いてあったので心だけ飛んでいきそうでした。

仕事をしているとどうしようもないことってあるよね~我慢しなきゃならないこと。相手の事を思って一歩引いておこうと思うこと。相手にそれが全然伝わらない苦しさに最近苛まれているなぁ。一歩引くと一歩押されていたりして‥ちょっと最近はそんなことを考えている事が多いなぁ。

‥愚痴を話す相手がいないからついブログに綴ってしまう。

た~まのデートでもつい溜まっていた愚痴を吐き出しちゃう。でも過ぎる時間は一緒だから同じようにストレスが溜まっているんだよね。話すだけじゃなくて聞き上手になりたいと思っているよ。大切なことを忘れていたと今日気づいた間抜けな私だけど‥ごめんねと伝えよう。心のどこかでは、anegoのようにいつでも見守ってて欲しいなぁって思っているんだけどね。anegoが銀座1丁目かなぁ~の交差点で座り込んでいる時に走ってきてくれる姿‥胸がきゅんとした。年齢を考えると走ってこなくていいから、早足でやってきて欲しいなぁ^^

 

今日はダメだなぁ~テンション低すぎだぁ‥ごめん!

| | コメント (0)

火曜日, 7月 04, 2006

上海ニセマダム

今日外で夕飯を食べていたら‥すごい大きな怒鳴り声。小さなレストラン。従業員ももちろん日本語は通じない店。日本人の奥様が大きな声で(関西弁)で文句を言っている。小さな子供を沢山連れてお友達と外食?日本じゃ考えられないくらいの高飛車な物言い。ほとんど言いがかりかい?って内容で怒っている。普通に言えば大したことない内容なのに‥他に日本語がわかる人がいないと思っているのか、どなり散らしている。こんなローカルの店に子供連れてきて(ベビーカー何台も!)、散々怒ったあげくに段差のある入り口で「扉くらいあけてくれないの!」と怒鳴っている‥ばかだ(苦笑)。

「自分が金持ちと勘違いしている」と店の人は帰った後、口々に言っていたよ。上海でよく見かける勘違いマダム発見!旦那さんは「駐在員」という肩書きで勘違いしちゃっている系?同じ駐在員という立場で言うと、単なる中国に赴任した会社員だもん。なぜ勘違いするのかわからない‥あぁいう親を見ていたら、子供も普通には育たないと思うな。早く日本に帰った方がいいと思う。その態度は立派なレストランのサービスじゃないと満足できないと思うな。でもその服装じゃそういうレストランには行けませんから~残念!(苦笑)

帰った後にママさんが気を使ってくれて、お会計の時に私にも色々話しかけてくれました(実はこの店日本語が一部分では通じるのです)。私には居心地のよいお店。だからこういう迷惑な人には来て欲しくないな。日本でもよくお店をやっている人と話をするんだけど、お店が客を選んでもいいんじゃないかってこと。身体的とかの差別はよくないと思うけど、その店にそぐわない人、他のお客さんに迷惑を掛ける人は断ってもいいと思うよねって。

 

久しぶりに毒を吐いてみました。中国人が理解できないっていうのはよくわかるけど、私は本当に上海にいる日本人も理解できないことが多々あるよ。みんな少しだけ気遣いをすれば過ごしやすいと思うんだけどね。あぁ今日も上海は夜から大荒れの天気です。

 

あ‥嫌な話題以外を。

続きを読む "上海ニセマダム"

| | コメント (2)

金曜日, 5月 26, 2006

「寂しいの?」

「寂しいの?」というタイトルのメールが届いた。第一印象どう思いますか?私はエッチ系のメールかと思っちゃた。そうしたら日本の同僚から…みんな家族が来て私が寂しそうだという話になったみたい。それをいうならば、上海に来てから、ずぅ~と寂しいですから!昨日や今日の話じゃごぜぇません。海外生活って女性の楽しみは確実に少ないと思うな。お酒を飲み行く訳でもないし、「食事でも…」と誘う相手は男性になっちゃうでしょ~そうなると面倒だし。誘ってくれる人はおっちゃんか業者さんだし…(これって接待か?苦笑) 私がカラオケ小姐とデートする訳にも行かないし(笑)、一人でご飯を食べ続ける毎日。新しい輪を広げるのも中途半端な年頃。女の子でもパワーのある現採の子のようにはなれないしね。中国人の友達を作ればと言われるけど、これほど難しいものはないと思う。

人よりも一人でいることに強いみたいで頑張れる。インターネットの影響も大きいな。みんなからこうやってコミュニケーションを取ってもらえて、なんか楽しい事が増えた。それもこれもナックス兄さんたちのお陰です。寂しくなったら友達が送ってくれたビデオを見て笑っている。笑っているナックスを見て私も笑っている。

そしてどうでしょうのD日記を見て時々泣いている。大笑いしている。何かを作りだす事を仕事をしている私もふじやんの凄さにいつも脱帽している。あぁなりたいと思っている。

 

しげちゃんはオフだったんだね~駄目なとこを沢山指摘されるけど、潔さは彼のホントいいとこだと思う。徹底的に掃除…私が一番苦手とするところ。見習って私も昨日は深夜1時までキッチン掃除をしていました。

続きを読む "「寂しいの?」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水曜日, 5月 24, 2006

カンヌで滑る‥って!?

Yahooのニュースを見ていたら‥コレ。

「大泉洋カンヌで滑る」「漫才コンビ」っていったいナニよぉ(爆)

でもな、なんかメジャーになってしまった彼を寂しく思う気持ちもあるんだよな。洋チャンが面白いには、ずっと前からわかっていますから~!って感じ。

 

周りの中国人スタッフの仕事っぷりが嫌で嫌で私の心は荒んでいた今日。少し楽しくなったよ。ありがとう洋チャン。

でもまだ心は癒されきれていないのよ。みんなあまりにも仕事しないから、全部インターネットのアクセスログを取ると宣言したよ。反発は凄いと思うけど、なめられちゃいられない。もっと可愛く遊んでいればいいものを~。静かだとインターネット、していないと大きな声でおしゃべり。静かだなと思うとみんなで出かけている。もっともらしい用事を作って昼前に出掛けて、ランチをしてから戻ってくる。昼間は遊んでいて勤務時間外になると残業する。それも1分単位でつける。最低15分となると毎日15分だけ遊んでいく。こんな社員いりませんか?どうやったら辞めてくれるのかな(苦笑)

 

最近シゲちゃん、何しているのかしら?

| | コメント (2)

火曜日, 3月 14, 2006

言い過ぎているのかしれないけど‥

責任のない立場の人のコメントは気軽だ。背負っているものがない人のコメントは現実性がない。自分の存在意味を何か問わないのか‥私はやりすぎなのか。頑張っていると褒められてもどこか評価されない。結果が出ても評価されないのは何故か。結果は意味がないものなのか。回りくどいのは苦手だ。いい顔するのも苦手だ。私の考えを人に押し付けるのは間違っているとはわかっている。でも何のためか考えずに生きてもいいのかな。それは当たり前なのかな。人に責任を押し付けて自分はいつでも被害者顔で生きてればいいのかな。被害者にならないように自分から反撃にでることを何でしないんだろう。被害に遭わない様に調べる事をなぜしないんだろう。人のせいにして生きれば楽なのか。

| | コメント (0)

金曜日, 3月 03, 2006

例え話である。

私達は船の漕ぎ手だ。

「さぁ!進もう。前に行こう!あの島まで行こう!」と思っている。

船には船頭がいる。進路を決めるんだ。どこに向かうのか決めるんだ。

この船頭がこんな事を言っている。

「雨が降るかもしれないからなぁ‥」

「オウルが折れると困るからなぁ‥」

「昨日深酒しちゃって酔いそう‥」

「風邪気味で辛いんだよね…」

「知らない島があったら座礁するから‥」「じゃ地図を探しましょうか?」「う~ん‥‥」

「今日はもう疲れたから‥」

「(1本だけある綺麗なオウルが気に入っている)これちょっと磨いておくよ(みんなが気づかないようにそっと‥家に)。」

 

私達は言う。

「もっとっと効率よく進む為に、未来的には漕ぎ手がいらないいらない自動化された高機能オウルだってあるじゃないか。性能の悪いオウルを切り替えて新しいオウルにしよう!」

答えは「一緒に頑張ってきたオウルが可哀想だろう。もう一度磨けば光るんじゃないか‥たぶん。オウルも頑張ると言っていると思う。」

 

私達は言う。

「他の船に勝手にあげてしまったオウルの穴埋めをしないと漕ぎ手が余ってしまう。漕ぎ手を減らしてスピードダウンするのか?代わりのオウルを手当てするのか?漕ぎ手に休憩を与え今あるオウルを巡回させ今の数で対応するのか?」

答えは「うるさい。漕ぎ手がオウル事をごちゃごちゃ言うな。オウルの性能やどう使うかは漕ぎ手じゃなく船頭が決めるんだ!」と。


船主と相談すると行っても船主は遠くに住んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

木曜日, 2月 23, 2006

見なきゃ良かった「デビルマン」

実写版「デビルマン」を見た。かなりグロいぞ…酒井彩名の頭だけが刃の上に刺さって乗っているシーンはもう最悪…R-12になっているのがよくわかったよ。大人でも夢見そう。救われない内容はやっぱり苦手^^;やっぱりアニメのままの印象でとどめておけば良かったよ(涙)

 

夜遅く帰ると、見てはいけないものに遭遇することがある。特に最悪なのが、小姐連れのおじさん。特に同じマンションのエレベーターの中なんて最悪。雰囲気ですぐにわかる。何をこれからするつもりなのかわかる人たちと一緒の狭い空間を共にするのはかなり厳しい。まじめそうなおじさんと小姐のペア…男ってこういうものなんだと思うことが多々。今日から始まった「Age,35~恋しくて」とリンクして複雑な思い。嫁に行くまでに色々な事って知らない方がいいのね。

寂しいのはわかる。でも知らない誰かとエッチするっていうのがピンと来ない。ましてや中国人の若い子。中国に来て中国人も苦手だけど日本人がもっと嫌いになってしまっている。マンション内を走り回る無法地帯の子供。「躾」なんて言葉は日本に置いてきたのかな?不躾な言動多く、子供だからと思っても許せない事も多々ある。母親同士も夜遅くまで食事しながらおしゃべりしていて…理解できない。旦那は外で小姐遊びで奥さんは家事放棄…?私の見えるところだけがそうなのかな?上海に来ている奥さんたちでもちゃんとしている人たちが沢山いるとは思うんだけどね…でも目に付くのはこういう人たちばかり。よく「○○ちゃんのお母さんって呼ばれたくない」って言うじゃない!?こっちでは「○○にお勤めの○○さん」ってよく言うんだよ。「○○さんの旦那さんって○○にお勤めよね~」みたいな。苦手な世界です…順序があるそうです。狭い世界だわ…苦手。

上海に戻ってきて2週間目。ここがホームシックの山場です。あと1ヶ月頑張ろう。「青春アミーゴ」を聞きながら頑張ろう。今まで知らなかった「ごくせん2」の亀梨君や「ドラゴン桜」の山下を見て頑張ろう♪私は想像の世界だけで十分楽しめるかも!

 

…最近、しげちゃんパワーが減ってきたのは「想像する」時間が減ってきたからかも。何かが見えないんだ、今。

 

| | コメント (0)