日曜日, 7月 30, 2006

anegoを朝まで。

今日は友人のお知り合いの人たちと食事に行ってきた。大人も子供も‥

なぜか私は子供の方が気があっちゃう。中学生や高校生の方が親世代よりも気が合うと感じるんだよね。

会社では大人な顔をしていてもやはり私の精神年齢はかなり低めかも。大人になりきれない大人だと再実感中。

 

さて、昨晩遅くまでチャットで話をした後に「さぁ寝ようかなぁ」と思ってんだけど、「あ‥日本で見たanegoの続きを見よう」などと思ったのが運のつき。なんと朝の8時までぶっ通しで見てしまいました。こっちに来てなかなか日本のドラマを見なくなったんだけど、この「anego」は胸がきゅんとしたわ。

 

続きを読む "anegoを朝まで。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日, 6月 12, 2006

上海の夜から日本人が消えた!?

今日はワールドカップの日本の初戦。上海時間21:10から放送と聞いていたが‥夜飲んでいても、いつもは日本人が沢山いる店なので全然いない‥みんな海外にいても愛国心が凄いのね^^;

日本は前半戦に俊輔のゴールで1点。オーストラリアの選手は大きいな‥当たりも強いし。やはり同点に追いつかれちゃった。あらら‥逆転。追加点‥全部裏目。

 

ジーコの采配ミスだね。

| | コメント (0)

月曜日, 5月 29, 2006

カッピング

知っていますか?カッピング‥

続きを読む "カッピング"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

火曜日, 5月 23, 2006

上海のフリーペーパー

日本では考えられないくらいの豪華なフリーペーパーが上海にはある。雑誌を販売することは当局絡みでかなり難しいみたい。なので、月刊誌では日本語のフリーペーパーは広告収入で雑誌を発刊する。私の住んでいるマンションのポストにも雑誌が入っている。上海WALKERの情報量と散歩記事、コンシュエルジュのデザイン性と別冊ナビの便利性、スーパーシティはローカルバス特集が好き。この他にもいくつかある。つまらないガイドブックよりも今の上海を伝えてくれると思うな。

月刊誌がほとんどだが、週刊誌もいくつかある。その中でも新聞タイプのものにこんな記事が出ていた。

「熱いぜ!KAT-TUN」‥って^^;ツアーの終了の記事だった。例の事も少しだけ。それにしても凄いなぁ。だってツアーの様子が大きな記事で上海に流れるんだもん。どんなに人気がまた実感したよ。

一度ライブに行ってみたいです。おばさんでも許されるのかな。席は一番後ろでいいから。前なんて滅相もございません!その為に恥ずかしいのを我慢してファンクラブに入ったんだもんな。もし当たったら誰か一緒に行ってください(笑)

ハートに切り抜いてみました^^

 

 

| | コメント (0)

水曜日, 5月 03, 2006

労働節帰国中。

帰ってきています。

日本の休日と唯一マッチする中国の休日‥それがこの「労働節」。この時期は中国も過ごしやすいのもあるし、日本に帰ってきてもどこも人が多くて高いので、帰国しない人が多い。なので今回戻ってくる便も意外と空席が多くてびっくり。後ろが空席になったのでシートを最大限に倒して寝て帰ってこれて幸せ。

実家でゆっくりしてから北海道!重ちゃんは今北海道かなぁ~?リーダーはUDON?顕ちゃんは舞台?洋チャンは釣りバカ?たくちゃんも舞台?重ちゃんはしばらく北海道にいてくれるのかな?できたら1度「どさんこ復活」を希望!あのマダムキラーを復活させて欲しいものです。

北海道‥まだ春遠いと思っていて甘く見ていました。ホテルの予約をしていなかったの!そうしたら札幌のホテルのめぼしいとこも満室!やぁ‥びっくり。さてどうしようかなぁ‥^^;

| | コメント (0)

水曜日, 3月 15, 2006

いい男とテレビ閑話

最近、「そろそろ寝ようかな」と思う時間にテレビでやっている番組が気になっている。関口宏さんの息子さん‥名前忘れた^^;俳優さんね。音尾君も出たNHKドラマ、シベリア抑留の‥あれに出ていた人。この人が日本中を鉄道で旅する番組ってよくやっているのよ。それがとうとう今日は‥!【列島縦断 鉄道乗りつくしの旅~JR 20000km 全線走破 (32)「北海道美瑛町美瑛駅(富良野線)」】と美瑛までやってきました。ロケしたのは10月下旬って感じかな?雪はまだで市街地の紅葉がはじまっていたから‥いいよね。行きたいよ。色々あって精神的に不安定。美瑛にはそれを癒すパワーがあると思うんだ。

最近、仕事上「イケメン」と会う機会が多い。でも疲れるよね。どうしていいかわからない。顔がにやけちゃう。これって男性も一緒かな。ちょっと優しくしてしまいそうだわ。いけない行けない‥仕事に厳しい私だった^^;食事としたりするのも世の中でいう格好いい人は疲れるよね。世の中から見て格好よくなくても、私にとって格好いいと思える人との食事が一番楽しい。バカな話をしながら食べる食事が一番楽しい。少しだけドキドキすればなお更良しだよね~帰りたいTT

洋チャン、「東京タワー」主役なんだね。どこまで羽ばたくんだろうね。洋チャンらしく羽ばたいて欲しいよ。でもやっぱりナックスが好きだなぁ~ベースは絶対になくさないで欲しいよ。帰国したらこの本を読んでみるね。

 

| | コメント (0)

日曜日, 3月 12, 2006

風邪?

昨日は早起きして文廟路へ出かけてきた。上海WALKERに載っていた「オタク路」と言われている場所だ。何のオタクかと言えば「アイドル」…そう、「修二と彰」関連のグッズを探していってしまった…若い子、というよりも子供が沢山いたいた。売っているのも子供なんだよね。「娘のを買いに来ました…」というふりでいたんだけど、目がきっと真剣だったと思う^^; A3サイズのポスターが1枚2元で3枚で5元でした。名刺サイズのステッカーは1枚2元、写真が沢山付いた携帯ストラップは1個8元でした。本当に沢山のKAT-TUNがあった!NEWSはちょっとだけだったなぁ。他のジャニーズはほとんどなかったなぁ。

その後は折角出かけたのだから、董家渡路の布市場へ。色々買い占めました。だいたい35~45元/mでした。素材はほとんどスカート用の素材。裏地は5~8元くらいかなぁ。

帰ってきたら何かおかしい…寒い。雨に濡れたせいかしら?と思いつつ、布団に入れども悪寒が…13時過ぎに布団に入り15時に起きた時には震えが止まらない。フラフラの中、蓄冷材で冷やして寝る。夜、熱をはかると38.6度を指す。同僚のSOSメール。飲み物や食べ物を差し入れてもらって感謝。本当にありがとう。一人だとこういう時にしんどい。前に病院でもらった薬を探す。とりあえず、抗生剤と解熱剤を飲む。ここからはウツラウツラの夜だった。1時間半おきに起きては寝るの繰り返し。でも朝になると熱もさがっていました。今は節々の痛さが厳しい。寝すぎて腰が痛い…

| | コメント (0)

火曜日, 2月 14, 2006

上海でのバレンタインデー

日本と違い、男性が女性にプレゼントを贈るようです。今日も街中は花束を抱えた女性が沢山。

それにしても不思議なのは沢山送られてきている花束…だって会社宛によ。これってどうよ!?机の周りを埋め尽くした花束を見るとまるでクラブの開店のお祝いのように見えてきます。ホステスかよ…って。何故自宅じゃなくて会社なんだろう。会社の住所しか知らない人から送られてくるのかな?高いんだよ~それも何個も送られてくるってどうよ!?ねだらずにこれだけ送られてきているんならすごいよね~その才能。

誰もいなくなったオフィスにその花束たちは残されていました。きっと別のプレゼントをもらいに夜の街に繰り出していったんだろうな。上海は女性が強い街です。男は辛い街ですね^^;

…お願いだから、そのパワーを仕事に向けてくれよと願うばかりです。

 

ちなみに私は今日は義理チョコを沢山もらいました。美味しかった~♪あぁ、チョコを国際宅配便で送ればよかったな。イベントに乗り遅れた気分よ。(あっ、シゲ様は甘いもの食べませんけどね、別件に^^)

| | コメント (0)

日曜日, 2月 12, 2006

上海の花火

今日は一段と花火が凄いです。昨年は大晦日をこちらで過ごしましたが今年は帰国していたのでなんか久しぶりの乱痴気騒ぎ?を見ている気がします。今日で春節が終わるのかな?

上海の花火は日本の花火のように花火師さんがあげる訳ではないようです。じゃ誰があげるのかといえば「一般人」!普通のマンションの中庭や道路であげます。…じゃ、しょぼいのでしょ?とお思いでしょ?それがしょぼくないのも多々!日本のスターマインかよと思う規模のものも多々あります。

ちなみにこれが私のマンションの部屋から見た花火。高所恐怖症なのに高い階に住んでいるので決死の覚悟で撮りました!風が強いので怖い怖い。それも手すりに寄りかかろうと思っても溶接がちゃんとしているのか信じられませんものね。今、落ちたらどう思われるのかな?カメラ手にしていたら自殺とは思われないとは思うけど…おぉ怖い。

消えかかりなので迫力はイマイチかもしれませんが、大きさはわかってもらえるでしょうか?こんなものが上海中のあちらこちらであがっているんですよ。花火をあげるのはお金持ちのステータスだそうです。不思議な感覚ですね。その分を貧しい人に分けるとかにまわせばいいのに~貧富の格差が広がっている中国の一端ですね。

 

| | コメント (0)

土曜日, 1月 28, 2006

春節につき帰国してきました!

昨年は大晦日を体験し、元旦に帰ってきた私ですが…今年はのんびりし過ぎて飛行機の予約が取れない。急遽取れた大晦日の本日に帰国してきた訳です。飛行機は満席…隣の親父は鼻をずっとほじっているし、リムジンバスでは後から乗ってきた前の席の客がいきなりシートをマックスに倒すし…(普通、後ろの人がいない方に座って倒さないかい?)ブルーになりながら帰ってきました。この客は航空関係者か「組合」関連のチラシをずっと眺めていた。55歳以上になると待遇が悪くなるのを防ぐには…とか。普通の会社じゃ当り前の事を…これじゃコストが下がらないはずだわ。

上海の年越しは実に賑やかです。前に住んでいたマンションの前では自分の部屋の横で花火が開く(苦笑)意味わかります?マンションとマンションの間で小さめのスターマインっていった感じの花火があがるんですよ。あげているのは花火師でもなく一般人。これを夜の11時くらいから2時までは延々と続くんです。「はい、寝れません。」昨年は朝早く空港に向う予定だったのでもう腹が立って腹が立って…花火が楽しいのは最初の1時間もなかったかな。

この時期は田舎からきた人はみんな帰ってしまうので、マッサージや日本料理店も閉まることが多いです。日本食材の店も…なので残るのが本当に厳しい状態です。私があのまま残っても引きこもり以外なかったかも^^;

でもいいよね~やっぱり家は。上海にいるとマンションの広さと設備の豪華さに「これもまぁいいか」とも思ったけどやっぱり、

日本はいいね~最高だよ。

来週は美瑛と札幌でまったり、翌週は九州とロングバケーションしてきます♪リフレッシュしてくるぞぉ。

| | コメント (0)