« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

日曜日, 9月 18, 2005

「ガタメ」終了って‥

ナックスガタメが終わってしまうそうです。

本当に悲しい‥一番残って欲しかったのがこの番組かもしれません。

ローカルさ満点で個人情報流出なんて全然気にしないかのようなトークが大好きでした。

ラジオでシゲちゃんの虜度がどんどんアップしていったような気がします。

他の番組が全部終わっても、芝居とガタメだけは残って欲しかった。

5人一緒のトークが好きなんです。5人揃わなくてもガタメは5人の番組だって思えたから‥

 

【誰も言えないし、ラジオも聴けない今の環境でガタメ終了にあたって思うこと。】

音尾君、時計台はやはり内地から来た観光客は予想よりもがっかりすると思いますよ。でも私は大好きです。本日のスープを聞くたびに秋の時計台を思い出します。昔から裕さんをプレゼントされるまで気づかないそのおぱんぽさは最高ですよ。ラジオを聴くとなぜか音尾君と嬉野Dがだぶってしまうんですよね、私。

洋ちゃん、テレビで伝わりきれなかった事をラジオで30分間も語ったあの番組は忘れられません。あの時から大泉洋の見方が変わりました。すっごく大人なんだと再認識。なかなか最近は出れなかったけどやはり大泉家の話は最高です。去年の台風で壊れた出窓は今年は大丈夫だったかな?ローカルさをなくさないで欲しいな。

シゲちゃん、あなたの魅力にはまったのはラジオでした。ゴイス、サタフィー、R‥そしてガタメ。×ゲームでの怪談話を全身で怖がる30男にどっぷりとはまってしまいました。オナペットは男の子の考え方がよくわかるコーナーになりました。「女は一人じゃない。引きずっていると目の前のいい女を逃がしてしまうぞ」とのアドバイス、その潔さが本当に素敵です。手稲が生んだ最後のハンサム、スーパーコンピューター、札幌の王様、オフィスキューのマダムキラーいつもあなたのそばに佐藤重幸様。

顕ちゃん、世界の国からこんにちは!をチョイスしたあなたの魅力はすごいです。ブルガリアン民謡はなぜかあれから私もお気に入りになってしまいました。何杯もかけそばを聞き、あまりの重さにテープを早送りしてしまう私でしたが、「いいだん!おれはこれがやりたいんだ」との言葉に態度をあらためましたよ。ケン★スターダストになりきれないシャイで無口なあなた。東京生活はナクス子ちゃんの写真を持って頑張って欲しいな。

リーダー、リーダーの第一声を聞くと本当に元気になれました。年末年越しパーティがだんだんできなくなってしまったのを毎年感じていました。一昨年末にかかった「つぼみ」の大合唱は私もラジオのこっちで歌っていましたよ。リーダーがガタメでチョイスする曲はわたしのつぼでした。「おまえたち~」と聞く機会が減ってしまうのが寂しいです。

 

‥なんでこんなにショックなんだろう(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »