« 讃岐うどん三昧 | トップページ | ミスターが帰国して‥ »

火曜日, 8月 09, 2005

第2回自主おにぎりツアー

「COMPOSER」香川公演を見に四国へ帰国しました。

その後、自主おにぎりツアーを開催。楽しかったぁ!

 

まずは「しまなみ街道」を走行。初めて通る道だったけど空も海も青くとても綺麗でした。私が普段見る景色と違い海に浮かぶ小さな島々、それを縫うように走る船がとても不思議な感じで「旅に来たなぁ」という気持ちを実感することができました。

出発から2時間余りで「尾道」に到着。

つたふじ

まずは「つたふじ本店」で尾道ラーメン。ここはやはり行列でした。でもちょうど日陰になっていて意外と列の進みも早く約20分くらいで入店。カウンターだけの小さな店でした。はじめに私が入り、一緒に行った二人は後から入店。ちょうど奥の3席が空いたということで移動をさせていただきました。期待が大きかった「尾道ラーメン」だけど意外な味。少し甘めかな…私的には魚介だしの醤油味は大好きなんですけど、やっぱりラーメンは熱海の「石川屋」かなと再認識。甘いのが好きな人にはいいと思いますよ~

おのみち映画資料館

その後は徒歩で「おのみち映画資料館」へ。意外と小さな規模だけどすごく落ち着く空間。中心にシゲちゃんが喜んでいた「馬が走る」ように見える機械がありました。確かに走っているように見える見える!古き懐かしいポスターが所狭いと貼ってあります。2階には「小津安二郎」監督や「新藤兼人」監督の作品の紹介がありました。「新藤兼人」監督の作品は熱がとても伝わってきて何か心に来るものがありました。

茶房こもん

また徒歩でロープウェイの乗り場のそばにある「茶房こもん」へ。ここでは重ちゃんが頼んだ「イチゴジャムみかんジャムバターワッフル」をリーダー好きの子、洋チャンが選んだ「ブルベリーアイスクリームワッフル」は洋チャン好きの子、私は普通の「バターワッフル」を。本当に美味しかったぁ!甘いのが苦手なシゲちゃんはきっとジャムを塗っていないと思ったんだけどなぁ。そうすると「バターワッフル」だと思って^^;

ロープウェイ

お腹も心も満たされて今度は「ロープウェイ」へ。ちょうどロープウェイが降りてきたばかりで誰もいない…!こことぞばかりに重ちゃんが怒られたマイク付近で「はい、ポーズ」と。頂上から見る景色はとても綺麗。街全体が「大林カラー」のように見える。今回行くのを諦めた「御袖神社」の急な階段が見える。ここをコロコロと転がると入れ替わるのか!?

頂上の展望台にはお腹の大きな犬がいた。洋チャンもこれを怖がったのかな…えさを求めて人間に近づいてくる姿は何か胸が痛い。北海道じゃ野生の動物に餌をやってはいけないのだが…でも何も持っていないのでそれもできない…人間に厳しく動物の弱い私。

突き出した大きな岩の上で重ちゃんのように両手を広げる…ことは高所恐怖症の私はできないので精一杯の位置でチャレンジ!後は大人しく下りのロープウェイで下山。

チャイサロン「ドラゴン」

ここはテレビを見た時からかな~り気になっていた。気になる飲み物「チャイダー」!お茶をサイダーで割ったものとのこと。「どんな味だ?」と想像もできない。

店は本当に見つけにくい商店街を走る路地を確信しながら発見!オーナーと先生はとてもいい感じのお兄ちゃんでした。若い子が多い感じで精一杯若作りしてきたつもりの私としてはドキドキ。馴染めるか浮かないか心配。でも色々な話をしてくれて本当に楽しかった。「上海から来ている」と行ったらびっくりされた!

楽しみにしていたあの人形は広島に出張中ということで留守でした。今はもっと強烈な形にモデルチェンジしているそうだ。

出てきたチャイダーは「甘め」のサイダー味。でもスッキリしていてとてもいい感じ!オレンジ味のチャイダーはとても飲みやすい感じ。茶を持ってきてくれた御茶屋さんのおじさんもとてもいい感じ。ここは若者の何かをしようとするパワーが満ちている街のような気がした。それを囲む大人も温かい感じがした。自分用にお土産バージョンのチャイダーを購入。重いんだけどな。気に入ってしまって…今この上海の家にいます♪

おにぎりロケの感想も少し聞いてちょっとびっくりな事も聞いて、私はここ数日頭から離れません(苦笑)まぁ笑えるからいいかのもしれないけど、深く考えると涙が出ちゃうかもなぁ。

…今度は先生のタコスが食べたいな。

 

 

ロケ現場公開中の軍艦大和を遠巻きに見ながら尾道を後にして呉へ。おにぎりに登場した屋台はなくて…日曜日が行けなかったのかな?残念な気持ちを抱えながら就寝。鈍行で広島に出て帰ってきました。

 

追加:呉のジェットホイルで超むかつく事あり。これに乗る友人を送るために防波堤に出るもの全然船影はなし。これに乗って到着地点で乗り換える彼女なので時間はかなり切羽詰っている…出航時間になっても姿なし。10分以上待ったら、目つきの悪いガードマンがやってきて係りの人に「欠航」って!

ここでずっと待っているのになんで急いで来ないわけよ!松山に帰れなくなる~と落ち込みそうになる自分を叱咤激励!おかげでどうにか希望便に友人を乗せて出発。これはフェリーなので2時間の船旅に。

|

« 讃岐うどん三昧 | トップページ | ミスターが帰国して‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28918/5387038

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回自主おにぎりツアー:

« 讃岐うどん三昧 | トップページ | ミスターが帰国して‥ »