« 「LOOSER」 ~地方(東京)公演~見たよ。 | トップページ | おにぎりあたためますかぁ? »

水曜日, 5月 19, 2004

「LOOSER」 ~私的感情 その1~

詳細な話の流れは他のファンサイトで素晴らしいものがたくさんあるので割愛…というかその能力が私にはない(苦笑)。

現代を「LOOSE」に生きるシゲ。彼はいわば私たちの事だ。生きる目的を見つけられないまま生きている。そんな中黒服の男と出会う。彼は「白き薬は1つで10年時を遡り、黒き薬は1つで10年時を進む」みたいなことを言っていた。
その薬を15袋飲む…150年前にタイムスリップ!

新撰組、壬生寺屯所。グダグダした近藤(リーダー)・土方(洋ちゃん)・沖田(音尾君)がいる。そこに出現するシゲは山南になっている。グダグダしていた彼らが大儀を知り、生きる目的を知って変わっている様子が展開される。そのキーマンとなったのが、顕ちゃん演じる芹沢鴨!私は札幌公演で彼の色気にやられている。鴨のテーマと呼んでいる「各駅停車」に乗って少し仰々しい登場がいい。裸体が似合う私のNO.1は彼だろう。私たちの知る鴨の仰天エピソードも後生に語られる時に取り方で変わって北のではないかというリーダーの私論。鴨の魅力がすごく活きてくる。札幌公演では、主役はシゲちゃんじゃなくて、顕ちゃん?って思ってしまったが、今回は最後まで見て「やっぱり主役はシゲちゃん」と思える脚本になっていた。

おっと、また話がシゲちゃんよりになってしまった(苦笑)。
現代に戻ってきたシゲ。変わっていく彼らをみた後で今の自分を悩み出す。「LOOSE」な生活に悩む。そして彼がとった行動は…

その2へ
…っていうか、長く書けない私なので(苦笑)。

|

« 「LOOSER」 ~地方(東京)公演~見たよ。 | トップページ | おにぎりあたためますかぁ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28918/617690

この記事へのトラックバック一覧です: 「LOOSER」 ~私的感情 その1~:

« 「LOOSER」 ~地方(東京)公演~見たよ。 | トップページ | おにぎりあたためますかぁ? »